未来の世界的ゴルファー育成・応援|プロジェクト・ワン・ウィッシュ

What's New

大野選手雪辱ならず

大野和樹選手の今年の挑戦は三日で終わりました。

7月25日から28日の四日間の予定で、富山県の小杉カントリークラブ行われているLPGAプロテストのファイナルは、初日が荒天のため中止と言う波乱のスタートになりました。
二日目に第1ラウンドを行い、終了後すぐに第2ラウンドを行いましたが、予想通り大半の選手がホールアウトできずサスペンデッドとなりました。
そんな中、大野選手は第1ラウンドにミドル・ホールでOB2発で8を打ったのが最後まで響き5オーバーと出遅れました。
そして、二日がかりの第2ラウンドは2オーバー、三日目の今日27日は5オーバー、三日間トータル12オーバーと練習ラウンドの出来からすると考えられないスコアでした。
今年のファイナルは、勝みなみ選手、新垣比菜選手や吉本ひかる選手など、すでにLPGAツアーで揉まれている選手が多数挑戦しており、まれにみるハイレベルな戦いになると予想されていました。
その通り三日間終えてトップは10アンダー、1アンダーで20位タイというハイスコアでした。
大野選手は91位タイで残念ながら最終日に進む事はできませんでした。
今年は十分に準備をしてきただけに、悔しい結果となってしまいました。
しかし、泣いている暇はありません。次の挑戦QT(Qualifying Tournament)は8月16日にスタートします。
引き続き大野選手の応援よろしくお願いします。

結果はこちら
  • ホーム
  • プロジェクトについて
  • 基本スキーム
  • 会員種別
  • 応援申込み / お問い合わせ
  • 会員専用ページ
  • PAGETOP
  • One Wishイベント情報
  • 応援企業一覧
  • 江連忠ゴルフスタジオ「ETGS」